親父のパソコンの中身をリプレース

久々の自作PCネタです。この前実家に帰った時に、親父のパソコンが動かなくなったということで、修理のために自宅まで持ち帰っていました。

ようやくやる気が出てきたのでパーツを揃えて中身を入れ替えました。

ASUS B85M-E [マザーボード] \8,680
サイズ SPGT2-500P/A [剛力短2プラグイン500W] \6,580
Intel Core i3-4330 (4M Cache, 3.50 GHz) LGA1150 BX80646I34330 \13,980
CFD TOSHIBA製SSD 2.5inch SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG5Q  \11,708
CFD Elixir DDR3 W3U1600HQ-4G 4GB x 2枚セット ヒートシンク付  \8,400
パイオニア BDR-209XJBK/WS バルク BD-R 16倍速書込 S-ATA接続 \11,453
GELID 静音ファン Silent 80mm Silent8GELID Silent8  \482

不具合は電源が入らない、入ってもすぐ落ちるという症状だったので、ケースとデータ用HDD以外総入れ替えです。5年以上も昔のXPマシンだったので流用できる部品はほぼないですね。XPも4月でサポート終了だし。

Windows8をインストールしセットアップ中。

最近のマザボはBIOSもマウスで簡単操作できるね。起動も早いし快適だ~。

スポンサーリンク
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Ads by Google

コメント

  1. momo より:

    自分も最近変えたんですが最近のマザボのBIOSってホント凄いですよね。UIがマウス対応なんて。時代は進むなぁ