「開いているファイル – セキュリティの警告」画面を出さないようにするには

インターネットからダウンロードしたEXE形式のソフトを実行すると、必ず「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」という画面が出てくるはずだ。しかし、毎回出てくるのはウザイし、下の「この種類のファイルであれば常に警告する」のチェックマークを外せば以降は出なくなるが、めんどくさい。怪しいファイルならアンチウイルスソフトが入っていればダウンロードする時点で検出するはず。そこで、この画面を出さないようにする方法。

    1. 「スタート」?「ファイル名を指定して実行」→gpedit.msc
    2. ユーザーの構成?管理用テンプレート?Windowsコンポーネント?添付ファイルマネージャ→「ゾーン情報を添付ファイルに保存しない」を有効にする。

以上


    • お役立ち情報thx!! — 愛すべき廃人 2007-05-06 (日) 22:31:41
スポンサーリンク
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Ads by Google