スイスポ:慣らし運転

慣らし運転のため、城崎温泉まで走ってきました。

慣らしなので、あまりエンジン回転数を上げずに、、とはいうものの、マニュアル(MT)初心者なのでシフト操作やらクラッチやらでタコメーター見る余裕などなし。

MTの難しいところは発進するとき。微妙にクラッチをつないでクルマが動き始めるポイントを掴むのにコツがいる。まあ、要は慣れなんですけどね。

市街地は、ストップ&ゴーばっかりで足がつりそうですが、郊外の幹線道路や山道は楽しいです。特に、山道はカーブが楽。車重が軽いからか、簡単に曲がってくれる。

帰り道になると、だいぶ慣れて坂道発進もほぼ問題なし。

と、気を抜いていると信号発進で2回エンストしました(汗。1速に入れていたつもりが3速に入ってました。まだまだですな・・・

今の時代、日本のオートマ率が9割を超えている状況で、あえてMTを選択する人は少数でしょう。MTは趣味です!!

スポンサーリンク
Ads by Google

約500キロ走ってのスイスポの感想

いいところ

    • MTが楽しい。最初はドキドキだったけど、途中からワクワクしてくる。
    • エンジン音がいい。1.6リッターで、日本の道路にはちょうどいい排気量。
    • 燃費がいい。納車時にガソリン満タンにしてから500キロ弱走ったが、まだ4分の1ほどガソリン残っている。クルマの燃費計で15.6km/l。

よくないところ

    • 座席が高い。車高、座席ともに高め。
    • 高速で煽られる

スポンサーリンク
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Ads by Google