W32Sにデータを移行

携帯を変えた(A1402S→W32S)のでパソコンを経由してデータを移行した。

実は昨年の12月に通販で買ったのだけれど、電話帳を移行していなかったので電話をかけるにしても受けるにしても誰なのか分からなかった(^_^;)。

古い携帯を充電してデータを取り出すため充電器に載せようとしたら、うまく入らなかったのでよく見てみたら電池パックが膨れてるではないか!!

2年近く使ったので寿命なんだろうな。電池の持ちも短くなってたし・・・。破裂する前に買い換えてよかった(笑)。

cdma1xからWINなので、コネクタの口が変わっていたけど、持っていたシリアルケーブルはうまくつなぐことができた。

転送ソフトはマイシンク体験版。1ヶ月間無料で使える。

電話帳の移行は簡単で、ケーブルの種類や転送方式を選べばすぐにケータイ内のデータにアクセスできる。また、カメラで撮影した画像も転送できるので便利。でも、着歌や著作権制限の掛かっているデータをダウンロードすることは不可。自分で作った着歌をアップロードすることは出来る。

それにしても、携帯の進化はすごいね。W32Sでできること。

    • カメラ(125万画素)
    • FMラジオ
    • 着うたフル
    • おサイフケータイ
    • ナビウォーク(GPS)
    • WIN(2.4Mbps)
    • アプリ(フル3Dのリッジレーサーが遊べる)
    • 3Dサラウンドステレオスピーカー
    • 赤外線リモコン
    • その他もろもろ

これでもかってくらいてんこ盛りの機能が付いている。2.4Mbpsなのでブラウジングもサクサク。それでいてA1402Sと変わらない大きさと重さ。A1402Sではカメラ(32万画素)、アプリ、リモコンくらいだったのに。ただ、クルクルピッピのジョグダイアルが無くなってしまったのが悔やまれる。時代の流れというものか・・・。

春のモデルチェンジ前だから、9月発売の新機種にもかかわらず3000円(ポイントを使ったので実質0円)で機種変できました。買うなら今の時期がいいかもです。


スポンサーリンク
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Ads by Google