oom-killer(Out Of Memory killer)の殺し方

Last-modified: 2009-01-31 (土) 17:52:21 (3217d)

メモリが枯渇すると無差別にプロセスを殺してくれるoom killerを動作しないようにします。

カーネル2.6の場合

設定

# echo 99 > /proc/sys/vm/overcommit_ratio
# echo 2 > /proc/sys/vm/overcommit_memory

確認

# cat /proc/sys/vm/overcommit_ratio
# cat /proc/sys/vm/overcommit_memory

これを起動時に自動設定させるには、/etc/sysctl.confに以下の行を追加。

vm.overcommit_ratio = 99
vm.overcommit_memory = 2

コメント