iFolder Simple Server

Last-modified: 2008-11-08 (土) 11:29:59 (3301d)

概要

ファイルを同期するソリューション。バージョン3からオープンソースになり個人でもサーバ(simple server)を立てることが出来るようになった。構築環境はVine 3.2。

構築手順

Monoのインストール

Windowsにおける.NET Frameworkみたいなもの。ってゆうかそれ。

ダウンロード

最新の1.1.13ではsimple serverのmakeがうまくいかなかったので1.1.11で。

# wget http://go-mono.com/archive/1.1.11/linux-installer/0/mono-1.1.11_0-installer.bin
--21:47:18--  http://go-mono.com/archive/1.1.11/linux-installer/0/mono-1.1.11_0-installer.bin
           => `mono-1.1.11_0-installer.bin'
go-mono.com をDNSに問いあわせています... 64.14.94.188
go-mono.com[64.14.94.188]:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 57,895,021 [application/octet-stream]

100%[==============================================>] 57,895,021   137.27K/s    ETA 00:00

21:50:38 (256.85 KB/s) - `mono-1.1.11_0-installer.bin' を保存しました [57895021/57895021]

実行権限を与える。

# chmod +x mono-1.1.11_0-installer.bin

インストール

# ./mono-1.1.11_0-installer.bin

ライセンスが表示されるのでEnterを押していく。

Vineに合っていないためなのか知らないが、インストーラはパスの設定をやってくれない。ので、自分でやる。

# PATH=/opt/mono-1.1.11/bin:$PATH

確認。

# mono -V
Mono JIT compiler version 1.1.11, (C) 2002-2005 Novell, Inc and Contributors. www.mono-project.com
        TLS:           normal
        GC:            Included Boehm (with typed GC)
        SIGSEGV      : normal

log4netのインストール

ダウンロード

# wget http://forgeftp.novell.com/ifolder/required/log4net/linux/log4net-1.2.9-1.i586.rpm
--21:55:57--  http://forgeftp.novell.com/ifolder/required/log4net/linux/log4net-1.2.9-1.i586.rpm
           => `log4net-1.2.9-1.i586.rpm.1'
forgeftp.novell.com をDNSに問いあわせています... 130.57.1.23
forgeftp.novell.com[130.57.1.23]:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 92,664 [application/x-rpm]

100%[==============================================>] 92,664        67.72K/s

21:55:59 (67.63 KB/s) - `log4net-1.2.9-1.i586.rpm.1' を保存しました [92664/92664]

依存性の問題のため、このrpmはインストールできないので、中身だけ取り出して自分で入れる。

作業用ディレクトリの作成

# mkdir work
# cd work/

抽出

# rpm2cpio ../log4net-1.2.9-1.i586.rpm |cpio -id
447 blocks
# ls
usr/

コピー

# cp -R usr/lib/mono/ /usr/lib/
# mkdir -p /opt/simias/lib/pkgconfig
# cp usr/share/pkgconfig/log4net.pc /opt/simias/lib/pkgconfig
# cd ..

simple server のインストール

必要なパッケージをインストールしておく。

# apt-get install subversion libxml2-devel zlib-devel e2fsprogs-devel autoconf automake libtool pkgconfig

ダウンロード。パスワード:anonymous

# svn checkout svn+ssh://anonymous@forgesvn1.novell.com/svn/simias/trunk

インストール

# cd trunk/simias
# ./autogen.sh --prefix=/opt/simias
# make
# make install
# cd other/SimpleServer/
# make install-simpleserver

設定ファイルの編集。ユーザーの登録とか。

# vi /opt/simias/etc/SimpleServer.xml

パスの設定。これをやらないと起動時にlog4netが無いと言って怒られる。

# export MONO_PATH=/usr/lib/mono/log4net

起動してみる

# /opt/simias/bin/simpleserver
http://127.0.0.1:8086/simias10
/root/.local/share/SimpleServer/simias

これで、クライアントソフトからIP:8086にアクセスすれば使える。

クライアントソフトウェアのインストール

ifolder.png

Windowsをクライアントとする場合、事前にMicrosoft .NET Framework 1.1 + SP1をインストールしておく。サーバで設定したユーザ名等のログイン情報を登録すればログインできる。あとは共有したいフォルダを追加すればOK。iFolderで共有設定されているフォルダにはiのマークが付いている。

リンク

コメント



添付ファイル: fileifolder.png 1052件 [詳細]