VineLinux3.x/init/インストールおよび設定

Last-modified: 2008-11-08 (土) 11:29:59 (3301d)

インストール

インストールでは、カスタムインストールで基本開発ソフトウェアのみインストールしました。ついでに一般ユーザーを追加しておく。
インストールが終わると、すでにSSH(Secure Shell)はインストールされているので、リモートより操作できます。

Windows用SSH対応ターミナルソフトとして、

があります。

ファイルを転送するには

があります。

まずやること。

一般ユーザーとしてログインし、その後rootになってください。

パッケージのアップデート・アップグレード

# apt-get update
# apt-get upgrade

インターネットにつながらない場合。

ネットワークカードの再起動

# /etc/rc.d/init.d/network restart
インターフェース eth0を停止中:  [  OK  ]
Shutting down loopback interface:  [  OK  ]
ネットワークパラメータを設定中:  [  OK  ]
Bringing up loopback interface:  [  OK  ]
インターフェース eth0を活性化中:  [  OK  ]

その他、必要に応じて

wget

# apt-get install wget

ftp

# apt-get install lftp

システムサービスの設定

# ntsysv
  • 切ってもよさそうなデーモン
    • gpm
    • kudzu
    • netfs
    • portmap
    • rawdevices
    • saslauthd

SSHの設定

リモート接続するために・・・

# vi /etc/ssh/sshd_config
SSH2でのみ接続を許可
Protocol 2

パスワードによる認証
PasswordAuthentication yes

空のパスワードを禁止
PermitEmptyPasswords no

コメント