VineLinux3.x/Apache2.2/インストールおよび設定

Last-modified: 2008-11-08 (土) 11:29:59 (3301d)

概要

設定手順

ダウンロード&解凍

# wget http://www.apache.jp/dist/httpd/httpd-2.2.2.tar.gz
14:56:24 (607.73 KB/s) - `httpd-2.2.2.tar.gz' を保存しました [6282043/6282043]
# tar zxf httpd-2.2.2.tar.gz
# cd httpd-2.2.2

SSLに対応させたいのでopenssl-develを入れておく。

# apt-get install openssl-devel

インストール。オプションは適当に。

# ./configure --enable-mods-shared='auth_digest headers rewrite dav dav-fs ssl' --enable-so --with-ssl=/usr 
# make
# make install

起動してみる。

# /usr/local/apache2/bin/apachectl start

ブラウザでアクセスしてみる。

It works!

前バージョンまでに比べ、限りなく寂しい画面が現れる。

ドキュメントルートディレクトリの作成。

# mkdir -p /home/httpd/html

動作ユーザーの作成。

# useradd -s /bin/false -d /dev/null apache

設定ファイルの編集

# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
動作ユーザーの設定
User apache
Group apache

サーバ名
ServerName 192.168.0.2:80

ドキュメントルート
DocumentRoot "/home/httpd/html"

htmlディレクトリの設定
<Directory "/home/httpd/html">

    Options MultiViews SymLinksIfOwnerMatch Includes

</Directory>

〜/でアクセスしたときに表示するファイル
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.shtml index.php
</IfModule>

ホスト名の逆引きを行う
HostnameLookups On

ログの設定
<IfModule log_config_module>

ローカルからのアクセスはhomelogに記録
    SetEnvIf Remote_Addr 192.168.0. homelog nolog
    SetEnvIf Remote_Addr 127.0.0.1 homelog nolog
サーチエンジンのアクセスはrobotlogに記録
    SetEnvIf Remote_Host "(msn)|(bloglines)|(inktomi)|(goo)" robotlog nolog
    SetEnvIf Remote_Addr 60.28.17. robotlog nolog

homelogはhome_logに記録
    CustomLog logs/home_log common env=homelog
robotlogはrobot_logに記録
    CustomLog logs/robot_log common env=robotlog

nolog以外はaccsess_logに記録
    CustomLog logs/access_log combined env=!nolog
    
</IfModule>

エイリアス
    Alias /cgi-bin/ "/home/httpd/cgi-bin/"

cgi-binディレクトリの設定
<Directory "/home/httpd/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options FollowSymLinks MultiViews ExecCGI
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

cgi許可
    AddHandler cgi-script .cgi

SSI許可
    AddType text/html .shtml
    AddOutputFilter INCLUDES .shtml

自動起動スクリプトを作成し/etc/init.d/に入れる。

# cp apache2 /etc/init.d/
# chmod 755 /etc/init.d/apache2

起動

# /etc/init.d/apache2 restart
httpdを停止中:                                             [  OK  ]
httpdを起動中:                                             [  OK  ]

自動起動するようにする。

# ntsysv

コメント



添付ファイル: fileapache2 1415件 [詳細]