Vine Linux 3.1のコンソールで日本語を表示する

Last-modified: 2008-11-08 (土) 11:29:59 (3301d)

Vine Linux 3.1のコンソールでそのままでは、日本語が文字化けして表示できない。

konも用意されてないので、日本語を表示するためにはフレームバッファモードで起動しなければならない。

フレームバッファモードで起動するにはlilo.confを編集する。

lilo.confの編集

# vi /etc/lilo.conf
prompt
timeout=50
default=linux
boot=/dev/hda3
map=/boot/map
install=menu
message=/boot/message
vga=773						←追加する

数字の意味は

771800×600:256色
7731024×768:256色
7751280×1024:256色
788800×600:6万5000色
7911024×768:6万5000色
7941280×1024:6万5000色
789800×600:1600万色
7921024×768:1600万色
7951280×1024:1600万色

liloの設定を反映させる

# lilo
Added linux *

再起動する

コメント