Samba

Last-modified: 2008-11-08 (土) 11:29:59 (3301d)

概要

♪サ〜ンバ ビ〜バ サ〜ンバ〜・・・ただ言ってみただけとです・・・

Windowsとファイルの共有を行うためにsambaをインストールします。

バージョンはsamba3.0です。

設定手順

sambaのインストール

# apt-get install samba
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
  gettext samba-common
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  gettext samba samba-common
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 3 個, 削除: 0 個, 保留: 1 個
22.0MB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 45.3MB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 3.1/i386/main gettext 0.14.1-0vl2 [2779kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 3.1/i386/plus samba-common 3.0.10-0vl1 [3472kB]
取得:3 http://updates.vinelinux.org 3.1/i386/plus samba 3.0.10-0vl1 [15.7MB]
22.0MB を 32s 秒で取得しました (682kB/s)
変更を適用しています...
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:gettext                ########################################### [ 33%]
   2:samba-common           ########################################### [ 66%]
   3:samba                  ########################################### [100%]
完了

samba設定ファイルの編集

# vi /etc/samba/smb.conf
[global]

        unix charset = eucJP-ms
        dos charset = cp932
        display charset = eucJP-ms

;       workgroup = MYGROUP
        workgroup = WORKGROUP		←追加

        server string = Samba %v on %h

;       hosts allow = 192.168.1. 192.168.2. 127.
        hosts allow = 192.168.0. 127.			←追加



[public]
        comment = Public Space for Everyone
        path = /home/samba				←修正
        public = Yes
        writable = Yes					←追加
;       read only = Yes					←コメントアウト

samba用パスワードの作成

例:testユーザのパスワードを作成します。

# smbpasswd -a test
New SMB password:
Retype new SMB password:
startsmbfilepwent_internal: file /etc/samba/smbpasswd did not exist. File successfully created.
Added user test.

共有ディレクトリの作成

誰でもアクセスできるディレクトリを作成します。

# mkdir /home/samba
# chmod 777 /home/samba/

sambaの起動

# /etc/rc.d/init.d/smb start
SMBサービスを起動中:                                       [  OK  ]
NMBサービスを起動中:                                       [  OK  ]

自動起動の設定

# ntsysv
ntsysv 1.2.17 - (C) 2000 Red Hat Software, Project Vine and others






                      lqqqqqqqqqqqqqqqqu サービス tqqqqqqqqqqqqqqqqk
                      x                                            x
                      x どのデーモンをブート時に起動したいですか?  x
                      x                                            x
                      x             [*] rawdevices  a              x
                      x             [ ] rsync       a              x
                      x             [ ] saslauthd   a              x
                      x             [*] smb         a              x
                      x             [*] sshd        a              x
                      x             [*] syslog      a              x
                      x             [ ] telnet      #              x
                      x             [ ] vsftpd      a              x
                      x                                            x
                      x      lqqqqqqk          lqqqqqqqqqqqqk      x
                      x      x 完了 x          x キャンセル x      x
                      x      mqqqqqqj          mqqqqqqqqqqqqj      x
                      x                                            x
                      x                                            x
                      mqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqj








各サービスの情報は<F1>キーで得ることができます。

smbにチェックをいれます。

動作の確認

Windowsより、マイネットワーク→ネットワーク全体→Microsoft Windows Network→Workgroup を開いてSamba〜があることを確認する。

samba.png

アクセスするには、ユーザー名と先ほど作ったsamba用のパスワードを入力します。

login.png

アクセスできると、publicや自分のユーザー名のディレクトリがあります。publicは誰でもアクセスできます。自分のユーザー名のディレクトリは自分しかアクセスできません。

コメント



添付ファイル: filelogin.png 1038件 [詳細] filesamba.png 1039件 [詳細]