HITACHI FLORA 330DK3 CPU交換

Last-modified: 2009-07-12 (日) 17:49:52 (3055d)

CPU載せ換え

Coppermine Celeron 800M → Tualatin Pentium3 1.13G

flora1.jpg

古いです。黄ばんでます。

flora2.jpg

基本スペック

まずは基本スペックから!!

形名PC7DK3-QM02H1K00
CPU(周波数)Intel(R) CeleronTMプロセッサ(800MHz)
2次キャッシュメモリー128KB
システムバスクロック100MHz
チップセットSiS 社 SiS630S
メインメモリー最大512MB(PC133, パリティなし ,SDRAM)( ビデオ RAM と共用 )
ビデオサブシステムチップセット SiS630Sに内蔵
ビデオRAM8MB(4/16/32MBに変更可能,メインメモリーと共用)
FDD3.5型(3モード 1.44MB/1.2MB/720KB)
HDD20GB(E-IDE,Ultra ATA/100対応)
CD-ROM最大24倍速(E-IDE,トレー式)
サウンド機能AC97 Sound(ステレオ 16bit,48kHz)
インタフェースシリアル×1,パラレル×1,キーボード×1,
マウス×1,USB×2 *10,マイクイン×1,ラインイン×1,
ラインアウト×1,ヘッドフォン×1,
アナログRGBディスプレイ×1,
デジタルRGBディスプレイ(DFP液晶)×1
ネットワークLAN(100BASE-TX/10BASE-T 自動認識 )
外形寸法 W×D×H78×320×300mm
消費電力 標準(最大/サスペンド時)約33W(120/約5W)

載ってるCPUのスペック

CPUの種類製品名ClockL2 Cache sizeS-spec RetailS-spec OEMSteppingCPUID電圧最大TDPパッケージ形状
Celeron CoppermineCeleron 800100*8.0128KBSL45R/SL4TFSL4TFcC06861.70V80℃20.8WFC-PGA

載せようとしているCPUのスペック

CPUの種類製品名ClockL2 Cache sizeS-spec RetailS-spec OEMSteppingCPUID電圧最大TDPパッケージ形状
Pentium3 TualatinPentium3 1.13G133*8.5256KBSL5LT/SL5GQSL5GQtA106B11.475V69℃29.1WFC-PGA2

載せようとしているCPUが使えるかどうかはチップセットの仕様によるのですが・・・。

SiS630S Chipsetの仕様(参考で630STも)

HostSiS630S ChipsetSiS630ST Chipset
Host ProcessorIntel Celeron? Pentium?III (FCPGA package)Intel Celeron? Pentium?III (FCPGA / FCPGA2 package)
Bus VoltageAGTL+AGTL+
Number Processors11
FSB66/100/133MHz66/100/133MHz
Memory Support3-DIMM/6-Bank3-DIMM/6-Bank
Mbit Support16 / 64 / 128 / 256 / 512Mb per Row16 / 64 / 128 / 256 / 512Mb per Row
Max. Memory size3GB3GB
Memory TypePC100/PC133 SDRAMPC100/PC133 SDRAM
Memory Bus66/100/133MHz66/100/133MHz
PCI Spec.Compliant to PCI2.2Compliant to PCI2.2
USB2 Controllers: 6 Ports2 Controllers: 6 Ports
IDEATA/33/66/100ATA/33/66/100
EthernetIntegrated 10/100Mb Fast Ethernet ControllerIntegrated 10/100Mb Fast Ethernet Controller

これをみると、SiS630SはFCPGA2に対応していないので、Tualatinは対応していないように思われる。 SiS630STだったらたぶんTualatinに対応している。

仕様上無理だとは分かっていましたが・・・。

載せ換え実施

flora7.jpg

・・・

flora3.jpg

動きました・・・。MB上のジャンパやDIPスイッチは特にいじらなくても自動認識しました。

flora4.jpg

BIOSは最新のR01-B4H4Kです。

Pentium3 1.13GはCeleron 800Mに比べると、発熱が大きいようで、今までCPUファンを5Vで回していましたが冷却が追いつかないようで、ハングしてしまいました。デフォルトの12Vに戻したら正常に動くようになりましたがうるさいです。

flora5.jpg

CPUコア電圧も1.47Vということで問題ないようです。温度は49(アイドル)〜52(高負荷時)でちょっと高め。(TualatinはHALT命令が効かないからアイドルになっても温度が下がらんな。)

とりあえずSuper-PI 104万桁を完走しました。2分41秒です。速くなったか遅くなったかは交換前に計ってないので不明です。

flora6.jpg
  • 参考

コメント



添付ファイル: filePC7DK3_Report.htm 576件 [詳細] fileflora7.jpg 78件 [詳細] fileflora6.jpg 694件 [詳細] fileflora5.jpg 682件 [詳細] fileflora4.jpg 697件 [詳細] fileflora3.jpg 731件 [詳細] fileflora2.jpg 697件 [詳細] fileflora1.jpg 367件 [詳細]