BINDのインストール(内向きのみ)

Last-modified: 2008-11-08 (土) 11:29:59 (3301d)

概要

DNS(Domain Name System)サーバの構築。

LAN側からドメイン名でホームページにアクセスできるようにする。

設定手順

bindのインストール

# apt-get install bind
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
  bind-utils
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  bind bind-utils
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 2 個, 削除: 0 個, 保留: 1 個
2477kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 7777kB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 3.1/i386/main bind-utils 9.2.4-0vl1 [704kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 3.1/i386/main bind 9.2.4-0vl1 [1773kB]
2477kB を 2s 秒で取得しました (866kB/s)
変更を適用しています...
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:bind-utils             ########################################### [ 50%]
   2:bind                   ########################################### [100%]
完了

キャッシングサーバのインストール

# apt-get install caching-nameserver
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  caching-nameserver
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 1 個, 削除: 0 個, 保留: 1 個
7035B のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 4021B のディスク容量が追加消費されます。
取得:1 http://updates.vinelinux.org 3.1/i386/main caching-nameserver 7.1-3vl6 [7035B]
7035B を 0s 秒で取得しました (30.6kB/s)
変更を適用しています...
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:caching-nameserver     ########################################### [100%]
完了

named.confの編集

# vi /etc/named.conf
	// query-source address * port 53;
	
	allow-query{
		127.0.0.1;
		192.168.0.0/24;
	};
	allow-transfer{
		127.0.0.1;
		192.168.0.0/24;
	};
	forwarders{
		192.168.0.1;
	};

データベースファイルの作成

# vi /var/named/niwaka.ddo.jp.db
$TTL	86400
@	IN	SOA	niwaka.ddo.jp.	root.niwaka.ddo.jp.(
		2005042700
		28800
		14400
		3600000
		86400)
	IN	NS		tp390x.niwaka.ddo.jp.
	IN	MX	10	tp390x.niwaka.ddo.jp.
@	IN	A		192.168.0.2
tp390x	IN	A		192.168.0.2
# vi /var/named/0.168.192.in-addr.arpa.db
$TTL	86400	
@	IN	SOA	niwaka.ddo.jp.	root.niwaka.ddo.jp.(
			2005042700
			28800
			14400
			3600000
			86400)
	IN	NS	tp390x.niwaka.ddo.jp.
2	IN	PTR	niwaka.ddo.jp.

resolv.confの編集

# vi /etc/resolv.conf
search niwaka.ddo.jp
nameserver 192.168.0.2

nsswitch.confの編集

# vi /etc/nsswitch.conf
#hosts:     db files nisplus nis dns
hosts:      files nisplus nis dns

bindの起動

# /etc/rc.d/init.d/named start
namedを起動中:                                             [  OK  ]

ルータの設定

LAN側DNSサーバの設定を、このサーバーに設定する。 ちなみに、NEC Aterm WR7600H だと、

詳細設定→LAN側設定→ネームサーバ→プライマリDNS

に入力すればよい。 と、思ったがこれだけではだめなようだ。 詳細設定[静的ルーティング設定] で、

宛先ドメイン名にドメイン名
インタフェースはLAN側
ゲートウェイはDNSサーバのIPアドレス

を入力し再起動させる。

動作の確認

クライアントからドメイン名でホームページが表示されればOK。

  • コマンドによる確認(WindowsXP)
    コマンドプロンプトを起動
    >nslookup
    
    Default Server:  warpstar
    Address:  192.168.0.1
    
    ドメイン名による確認
    > niwaka.ddo.jp
    Server:  warpstar
    Address:  192.168.0.1
    
    Non-authoritative answer:
    Name:    niwaka.ddo.jp
    Address:  192.168.0.2
    
    IPアドレスによる確認
    > 192.168.0.2
    Server:  warpstar
    Address:  192.168.0.1
    
    Name:    niwaka.ddo.jp
    Address:  192.168.0.2
    
    > exit
    Non-authoritative answer: ってのが気になるが、気にしないでおこう(-。-)y-゜゜゜

自動起動の設定

# ntsysv

named にチェック

コメント