NDロードスター試乗

ディーラでアクセラのマツコネをアップデートしている間、新型ロードスターを試乗しました。

MT仕様です。以前乗ってたスイフト以来、約1年ぶりのMT車です。

操作系はシンプルですが、他のマツダ車同様、質感があります。

天井は手動ですか簡単に開けることができます。

オープンで走ると開放感あってすごく気持ちいい。

軽くインプレッションを。なお、旧型スイフト(ZC31S)との比較を織り交ぜています。

まず乗り込んでシートに座ると、当たり前だがスポーツカーなので着座位置がかなり低い。そしてクラッチを踏んでシート位置を調整するが、クラッチがかなり奥まで踏み込めるのでシートは若干前よりに調整(足が短いというのもありますが・・・)。あとクラッチは気持ち重めに感じた(スイフトと比べて)。走り出しのクラッチのつなぎも、特に違和感なくスムーズに発進できた。

アクセルを開けるとやはりMTなのでダイレクト感が気持ちいい。アクセルを踏んだ分だけリニアに加速する。低速域は若干トルクが細く感じるが、踏んでいくとGを感じられる加速が味わえる。1.5Lのエンジンにしてはパワーを感じられる。ギヤ比の違いもあるだろうが、1.6L/5MTのスイフトよりも加速感いい気がする。

そして、屋根をオープンにしているのもあるが、気持ちのいい排気音が聞こえ、やる気にさせる。ハンドリングはクイックで特に違和感はない。

試乗を終えて、今のところ買い替える予定はないが、取り敢えず見積もりを取ってもらった。1年経つと下取り価格は結構下がるんだなと実感した。

スポンサーリンク
Ads by Google
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク
Ads by Google

ツッコミをいれる

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)