2011年07月 一覧

超高速ファイル検索エンジン「Everything search engine」

Everything.png

パソコンのディスクの中にあるファイルを探すとき、一般的にはWindows標準の検索機能を使うことが多い。 しかし、Windows標準の検索機能は、検索開始で全ドライブを順次走査に行くので、ファイル数が多いとやたら時間がかかる。

最近は、インデックス型の検索エンジンが主流で、Windows Vistaとか7はインデックス型がデフォルトのようだ。インデックス型は事前にインデックス(索引データ)を作成し、検索時にはこのインデックスにアクセスすることで、劇的に高速な検索が可能となる。

Windows XPでインデックス型の検索エンジンを使おうと思ったら、標準搭載のインデックスサービスをオンにするとか、GoogleデスクトップWindows デスクトップ サーチを導入すればつかえる。

が、インデックス型の検索エンジンのデメリットとして、インデックスを作成するのに時間がかかる、CPU負荷が高い、常にディスクがガリガリ言っている、といったことがある。

Everything search engineは、そんなデメリットをまったく感じさせないインデックス型の検索エンジンである。

インデックスの作成は初回起動時の数秒で完了する。そのあとは、即検索可能で検索結果も一瞬で出てくる。CPU負荷がかかったり、ディスクに常時アクセスしているような雰囲気は全く無い。裏でどんな処理をやってるのか不思議なくらい。

インストールしたら、タスクバーに常駐しているので検索したいときはアイコンをダブルクリックで即検索。これは使えそうだ。


涼を求めて信州へ

高速道路上限1000円割引が無くなったのもお構い無しにまた遠くまで来てしまった。三木から岐阜の郡上八幡まで休日5割引で3000円くらいかな?

seseragi1.jpg

郡上八幡から、せせらぎ街道を北上。この道は川沿いを走るので、窓を開けて走るとせせらぎがずっと聞こえて気持ちいい。

aboutouge.jpg

岐阜県と長野県境の安房峠。国道158号を長野方面へ。ほとんどの車は下を通っている安房トンネルを通るが、あえて峠へ。つづら折れの険しい道なので、トンネルだと5分くらいのところ30分位かかるかな?十分満足したので帰りは750円払ってトンネルを通った。

norikura.jpg

乗鞍高原。乗鞍岳や上高地はマイカー進入禁止で上のほうへ行くには、バスかタクシーに乗り換えなければならない。マイカーで行けるのは乗鞍高原まで。

sanbontaki.jpg

三本滝。乗鞍高原の駐車場から900m歩いたところにある。写真は2本しか写ってないけど左側にもう一本ある。このあたりの標高になると太陽の日差しが強くても風が涼しくて気持ちがいい。

shimokotoridamu.jpg

下小鳥ダム。飛騨市から白川村へ行く途中にナビにつれてこられた場所。

kuzuryudamu.jpg

九頭竜ダム。今回で2度目。帰りは油坂峠を通って福井県側へ抜けます。

obama.jpg

小浜海岸。よく見ると星が見えます。

aotonooohashi.jpg

青戸の大橋。ここを真っ直ぐ行くとトラブルで停止した関西電力大飯原発があります。関西もそろそろやばくなってきましたね(´ヘ`;)。


杉ヶ沢高原の大根畑

sugigasawa.jpg

杉ヶ沢高原。山の上にある大根畑です。兵庫県にもこんなところがあるんですね。

sugigasawa-2.jpg

アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・


スポンサーリンク
Ads by Google
Ads by Google