2008年09月 一覧

スイスポ試乗

swift.jpg

早速試乗してきましたよ。 試乗車は、2型のMT。MTは教習所以来ということで、うまく走らせることができるか不安でしたが、ギクシャクしながらもそれなりにいけました(汗)。試乗といっても、MTの操作で頭がいっぱいではっきり言ってよくわからなかったです。 ATモデルがあるか聞いたら、営業さんのマイカーがそうだということで、1型の4ATに乗せてもらいました。まず、走り出して思ったのが、ブレーキの利くこと。カックンカックンするくらい利く。あと音がいい。アクセル踏んだときのエンジンの回転があがる音がいい。やっぱ、ATは楽だと思ったけど、このクルマはMTで操作するのが醍醐味だそうである。


  • 車何台もってるんだ!(゜Д゜) — だいすけ 2008-09-20 (土) 12:23:59
  • 今気付いたけど、ユニクロックのキャストが変わってる・・・ — 廃人 2008-09-23 (火) 22:42:02
  • 車は実家のでっせ。 — admin 2008-10-13 (月) 23:25:19

スバル レガシィB4 2.0 GT スペックB

legacy.jpg

パワーはいうことありません。アクセル踏むのが怖いくらいです。日本の道じゃ、このパワーはいらないな。足は18インチで硬めなので乗り心地はよくないです。後ろの席に座ってると酔いそうです。 購入後、5年経過でダッシュボードやトランクからギシギシ異音がしています。

  • 主要緒元
    発売年月 2003年6月
    標準車両本体価格 295.0(税抜)万円
    駆動方式 4WD
    トランスミッション 5AT
    車両重量 1460kg
    種類 水平対向4気筒DOHC
    過給器 ターボ
    総排気量 1994cc
    最高出力 260ps(191kw)/6000rpm
    最大トルク 35.0kg・m(343N・m)/2400rpm
    パワーウェイトレシオ 6kg/ps
    燃料消費率(10/15モード走行) 12.0km/L


スバル ファン!ファン!フェスティバル in 舞洲

subaru01.jpg

徹夜仕事明けだったのですが、がんばって行ってきました。といっても、運転は友達に任せて自分は寝てましたが。

subaru02.jpg

会場は、エクシーガなどの新車から、スバル360などの旧車まで展示が行われておりました。

subaru03.jpg
subaru04.jpg

ラリーカーは、初代インプレッサから最新のハッチバックインプレッサまで、TVで見たことあるクルマが何台か展示してありました。

subaru05.jpg

最大の見物は、2007PWRC世界チャンピオンの新井選手による、ラリーカーのデモンストレーション走行です。これは超感動です!!鳥肌が立ちました!!カメラ撮るのも忘れてました。マフラーがないので車とは思えない爆音を放していますが、やはりプロが運転するとどんなにパワーのある車でも自由自在ですね!!

subaru06.jpg

ラリーの前に、いきなりのゲリラ雷雨が発生してどうなることやと思っていましたが、20分ほどであがったのでよかったです。

subaru07.jpg

スバルのイベントということで、客のほとんどがスバル車での来場で、インプやレガシーの集団でした。



マツダ アクセラスポーツ 2.0 20S

axela.jpg

可も無く不可も無く。それなりに走ります。もうちょっと車重が軽ければグッド。ポロ1.4とどっちか選べと言われたら絶対こっちだな。

  • 主要諸元
    発売年月 2006年6月
    標準車両本体価格 206.0万円
    トランスミッション 5AT
    車両重量 1280kg
    種類 直列4気筒DOHC
    総排気量 1998cc
    使用燃料 レギュラー
    最高出力 150ps(110kw)/6500rpm
    最大トルク 18.7kg・m(183N・m)/4500rpm
    パワーウェイトレシオ 9kg/ps
    燃料消費率(10/15モード走行) 13.6km/L


VW ポロ 1.4 コンフォートライン

polo.jpg

遅い。軽並み。アクセルベタ踏みでもなかなか進まない。車重1140kgに対して80psしかないため仕方ない。そのくせ、ミッションは6ATというアンバランスな組み合わせ。

  • 主要諸元
    発売年月 2007年10月現行モデル
    標準車両本体価格 199.0万円
    トランスミッション 6AT
    車両重量 1140kg
    種類 直列4気筒DOHC
    総排気量 1389cc
    使用燃料 ハイオク
    最高出力 80ps(59kw)/5000rpm
    最大トルク 13.5kg・m(132N・m)/3800rpm
    パワーウェイトレシオ 14kg/ps
    燃料消費率(10/15モード走行) 13.2km/L


CIVIC 1.5 VTi(CVT)

civic.jpg

昔、実家にあり母親が乗っていました。出始めのできの悪いCVT(ホンダ的にはホンダマルチマチックというらしい)が搭載されており、ギクシャクしていてちっとも楽しくない。アクセル踏んでも原付スクーターみたいにシーケンシャルにエンジンの回転があがっていくだけで高揚感がない。MTかせめてトルコンATだったらもっと楽しかっただろうになあ。 でも、1.5Lで130psもあったから高速とかでもきびきび走っていた。そのわりに燃費も17km/Lと意外といい。10年以上前のクルマです。

  • 主要諸元
    発売年月 1995年9月
    標準車両本体価格 151.2(税抜)万円
    トランスミッション CVT
    車両重量 1030kg
    種類 直列4気筒SOHC
    総排気量 1493cc
    使用燃料 レギュラー
    最高出力 130ps(?kw)/7000rpm
    最大トルク 14.2kg・m(?N・m)/5300rpm
    パワーウェイトレシオ 8kg/ps
    燃料消費率(10/15モード走行) 17.2km/L


昔のホンダはすごいっすなー

何がすごいって、エンジン。VTECエンジン。

メーカー、ブランド スズキ ホンダ
車種 スイフト シビック
グレード 1.6 スポーツ 1.6 SiR・II
発売年月 2007年5月現行モデル 1993年9月
標準車両本体価格 162.8万円 163.8(税抜)万円
駆動方式 FF FF
車両型式 CBA-ZC31S E-EG6
トランスミッション 5MT 5MT
全長×全幅×全高 3765×1690×1510mm 4070×1695×1350mm
室内長×室内幅×室内高 1885×1385×1160mm 1715×1350×1100mm
ホイールベース 2390mm 2570mm
最低地上高 140mm 150mm
車両重量 1060kg 1050kg
乗車定員 5名 4名
ドア数 5枚 3枚
種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC
エンジン形式 M16A B16A
過給器 なし なし
総排気量 1586cc 1595cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 43L 45L
最高出力 125ps(92kw)/6800rpm 170ps(?kw)/7800rpm
最大トルク 15.1kg・m(148N・m)/4800rpm 16.0kg・m(?N・m)/7300rpm
パワーウェイトレシオ 8kg/ps 6kg/ps

スイフトとシビック。値段から何からほとんど一緒なのに、エンジンだけはホンダの勝ち。15年も前のクルマなのに・・・。最近は排ガスとか環境に厳しいから仕方ないのかなあ。


  • まぁ、世界のホンダが誇るB16エンジンはすばらしいからね — 廃人 2008-09-02 (火) 04:06:35
  • VTECの載ったハッチバックが出てくれたら絶対買い換えるんだけどな。 — admin 2008-09-02 (火) 22:01:00

スポンサーリンク
Ads by Google
Ads by Google